無職でお金を借りたい方にクレジットカード現金化ニュース

クレジットカード現金化ニュースについて 

収入が無いなどで、消費者金融からお金を借りる事のできない人にクレジットカードの現金化サービスが人気ですが、悪質な業者が居るせいかニュースで「利用しないようにしましょう」と取り上げられる事も多いですよね。
内容としては、「キャッシュバックすると言っておきながら現金を振り込まない詐欺がある」「カード会社が認めていない使い方なのでカードを止められる可能性がある」「手数料として差し引かれる分を利率として考えると法外な利率になる」と言った所に中を呼び掛けているそうです。

 

現金が振り込まれない詐欺には気を付けなければいけませんが、手数料については利用する人は納得の上ですよね。
確かに安くはないのかもしれませんがあくまで「手数料」であって「利息」では無いわけですし、審査不要ですぐに現金が手に入るというメリットもあります。

 

でも決済した分は自分でカード会社に払わなければなりませんし、無計画にほいほい使って良いとは言い切れない部分は確かにありますね。
ニュースの言うことも一理ありますので、これから利用しようと考えている人はニュースを読んでどんなデメリットがあるのかも納得した上で使うようにしましょう。

 

>クレジットカード現金化比較はここ<

 

無職でもお金を借りたいけど出来るの?

 

無職でお金が必要な方に!

 

無職では借りる事は出来ません、
即金で作るのは可能です

 

金融機関は無職の人に対しお金を融資することは有り得ないという事実を知っているでしょうか?しかし専業主婦など、配偶者に収入が有る場合は収入がゼロで有っても融資を受けられる例外は有ります。それに当てはまらないという人は、銀行でも消費者金融でも申し込みの段階で拒否されるということが当たり前に起こってきます。

 

そもそも金融機関が無担保で個人へお金を融資するためには、個人の返済能力を見極めなければたちまち貸し倒れというリスクにさらされることになります。お金を貸すことで生業を立てる金融機関は、貸したお金とそれに掛かる利息を回収することが仕事なのですから、無職の場合、それは当然却下されてしまうという流れが当たり前ということになるのです。

 

無職の人が現金を手にするための方法としてリスキーなクレジットカード現金化という手段が有ると聞くことが有ります。これはクレジットカードのショッピング枠で商品を買い、それを業者に渡すことで現金が手に入るという仕組みの様ですが、業者の選択によってはかなり損になるというお話を聞くことにもなります。50万円のクレジットで買ったものは100%に当たる50万円を現金で還元してくれるわけでは無いため、クレジットの返済は50万円が間違いなくやって来るのです。

 

従ってこの方法は、早急に現金を調達しなければならない人が致し方なく選択する方法ということになるのでしょう。せめて、その還元率や安全性について確認した上で最低限の利用に留めるようにしたいものです。

 

クレジットカード現金化ブログを読んでみましたが 

 

クレジットカードのキャッシング枠を現金化するサービスがありますよね。
便利そうですが実際にどんな感じなのでしょうか。
利用したという人のブログを読んで勉強してみました。

 

キャッシングで借りるよりも利息が安いクレカを現金化する法がお得、手間もなくカード決済だけで現金が手に入るので便利ということだそうです。

 

なるほど、利息の安さでお得に現金を手に入れるというわけですね。
とても便利でサービスをよく利用されているとの事でしたが、注意事項もやっぱり忘れてはいけません。

 

詐欺まがいの所も紛れ込んでいるので悪質な業者を利用しないように気を付けなくてはいけないです。悪徳な業者かどうかの見極めは確かに難しいことではあると感じました。

 

確かに、困っている人に付け込んで詐欺を働く業者はありそうですね。
信頼できる会社を選ぶのは大事ですね。

 

 

>クレジットカード現金化比較はここ<