デート節約方法

彼女とのデートを節約する

好きな人とのデートは楽しいものですが、いつもレストランやドライブでデートをしていると、それだけでも毎月かなりの出費になってしまいます。
お金がないからといって節約デートばかりだと彼女に嫌がられるかもしれませんが、ケチに見えない楽しい節約デートなら彼女も喜んでくれます。

 

例えば無料で参加できる工場デートは工場見学意外にも体験型のツアーなどもありカップルにも人気のデートスポットです。一日中楽しめますし、帰りにはお土産をもらえたり、意外な発見があるので楽しいです。他にも入場料がかからないデートスポットはたくさんあるので、お弁当を持って散歩などするのも健康的で楽しい時間になります。

 

あまり体を動かさないカップルなら、思い切りアクティブなデートも新鮮です。少し入場料がかかる場合もありますが、プールで遊んだり、スポーツをしたりするのも楽しいです。車を出せるなら釣りをして釣れればその日の夜御飯代も浮きますね。

 

毎回外食をしているカップルならたまには二人で料理を楽しむのも距離も縮まるし出費も小額です。おすすめはパンを作ったり、ピザ作りなどは小麦粉だけでもできるので簡単です。

 

お金をかけなくても、二人で楽しい時間を過ごすことができます。毎回お金をかけるデートだと彼女も気疲れしてしまうのでたまにはお金をかけないフランクなデートもいいものです。

 

彼女とのデートを節約する方法

 

根本的な所から言うのであれば、できるだけ早く必要以上に気遣いしなくていい関係まで進むことです。
初回〜数回のデートはどうにもなりませんが、観光地やテーマパークを回るデートはかなり高くなる上に、お互いが気遣って異常に疲れるというのは誰しも経験があると思います。
しかも、それが内心楽しめていないという事もあるので無駄遣い感もあります。

 

男目線でいうならば、とにかく希望を聞き出しましょう。
察してよ系の彼女はこのハードルが相当厳しいのですが、結局そこが聞き出せないのであれば付き合いは続きません。
最悪、嫌だと思う場所を知れるだけでも格段に楽になります。

 

聞き出せない→無難なところを選ぶしかない→結果高額になる上に疲れる

 

実際このループになってしまうと、何回デートしてもあまり意味がありません。
慣れないうちからテーマパークへ行き、並び時間の間に話題が尽きる…なんてことは良くある話で、実際の所定番観光地というのは、むしろ仲が深まってからでないとお互いに楽しめません。

 

 

例えば、お酒を飲むのが好きだという希望を聞き出せたのであれば、一緒に買いに行って家飲みでも問題ありません。
ただし少しだけ部屋は飾り付けましょう。
アロマを使うもよし、所々に小物を飾って記念日っぽく演出するもよしです。
居酒屋やバーに払う費用を考えれば、その程度なら安く済みます。

 

 

簡単にお酒で例を挙げましたが、デートは相手の趣味に付き合うのがメインです。
勿論片方しか楽しめない事もあるとは思いますが、相手が自身の事を教えてくれる(聞き出す)のは無意味ではありません。

 

デート代の節約という意味で考えるなら、最低限どちらかが楽しめるプランにしなければいけません。
お互い趣味でもないのに水族館へ行って気を使いながら褒め合うのは、節約どころか無駄遣いです。
お互いにプラスにならないデートはできるだけ避けるというのが、結果的にはデート代の節約になります。

 

 

ただし節約といってお土産や記念品をケチるのはやめましょう。
買い物でもいえることですが、お金を遣いたくないという態度を見せるのはマイナスです。
楽しめると考えて決めたプランなら節約を考えず、無駄に終わりそうなプランなら中止しましょう。

 

どうしても希望が引き出せない場合は、相性が悪いと思って諦めるのも一つの選択です。
ある意味心を開いてくれないとも取れるので、無理に続けることが無駄遣いに終わる可能性もあります。