派遣社員の消費者金融

派遣社員でも借りれる金融はここ

銀行のカードローンや消費者金融会社のキャッシングに申し込むことでお金を借りることができるので、生活費が足りなくて困ったときや、どうしても高価な商品を近日中に購入しなければならないといった差し迫った事情のある人はこれらの金融機関に借金の相談をすると良いです。

 

金融機関に借金の相談をすることで、融資を受けるための手続きを始めることができるのですが、不動産のような資産価値の高い財産を必要とせず、保証人もつけずにお金を借りたい人にカードローンやキャッシングはオススメです。

 

無担保無保証人でお金を借りれるのがカードローンやキャッシングのメリットなのですが、金融機関によってその審査の基準が異なってきますので、どうしても確実にお金を借りたい、それも派遣社員だけどどうにかしたいという人は、できるだけ審査の緩い金融機関がオススメになります。

 

銀行や大手の消費者金融会社は他の金融機関と比べて審査を高めに設定しているので、収入が不安定だったり安定した仕事に就いていなかったりすると審査で落とされるリスクが高まります。

 

しかし、中堅の消費者金融会社などの金融機関であれば審査の基準がとても甘いので、派遣社員であっても安心して申し込み、審査をパス、お金を借りることができるのです。

 

派遣でも大手で借りれる?

 

結論としては、現状特に派遣社員の方でも消費者金融の利用に問題はないと思います。
審査に通るかどうかという話でいうならば、若干厳しいとはいえます。
ただし収入面では不安定であり、契約解除が迫っていることを隠して利用するという話になるとまた別問題になります。
そういう意味では、本人の収入と信用次第な面はあります。
勿論正社員の方と比べてどうかといえば、借り辛いのは間違いありません。

 

ただ派遣社員の方が審査に通るための壁になるのが、在籍確認です。
会社によっては、個人情報云々で在籍確認に応じないというパターンが少数ながらあるようです。

 

勿論その派遣会社に籍を置いているだけで、今は何処へも働きに行っていないというパターンはアウトです。
大手の審査でこんな真似をすると即情報も広まってしまうので、絶対にやめておきましょう。
騙して借りれるほど大手は甘くありませんし、成功率0%の賭けです。
大体の電話は派遣元ではなく派遣先へ掛かるはずなので、余程のことがない限りこんなトラブルにはならないとは思いますが…。

 

ただ融資額自体は確実に下がると思います。
それこそ1ヶ月分の給料で返せる額がメインで、20万円以上の金額になると厳しいでしょう。
いつ契約解除になるか分からない派遣社員の立場は、やはり厳しい面があるのは事実です。