ハローハッピーの審査厳しい?審査落ちたらどうしよう

ハローハッピーの概要・闇金ではありません

ハローハッピーはいわゆる小中規模の消費者金融に分類される金融業者です。受付自体は全国受付可能ですが特に関西居住者に対しての審査を優遇してくれるということで口コミも広まっています。

 

実際に利用者のニーズは関西圏居住者ということもあって、審査が優遇されるか否かは別としても利用者の中には関西圏の方々が多いです。

 

ハローハッピーは自社でも公言しているのですがブラックの一部利用者に対しての審査を実施してもらえます。ブラックの中でも他社の滞納を起こしている人は審査の対象外となるのですが、そうではなく過去に債務整理を行なったことがある旨のブラックであればある程度の許容がある様子です。さらには当日貸出しにも対応してもらえる様子で、審査を行なうタイミングがその日の早いうちであれば即日融資にも対応してくれる旨の口コミも見て取れます。

 

ただし、近日日本か資金業協会を自主脱会されているようで、だからといって闇金というわけではないのですが、安心安全の精度を高めるという点においては信用度が下がることにもなりますので、積極的には利用を進めることは難しいともいえる業者です。そのため自己責任で利用するかどうか見定めてください。

 

ハローハッピー口コミ・評判

 

・初めて金融業者を利用するためにどこを利用すればよいのか調べてみたのですが、アルバイトであれば小中規模の消費者金融なら利用できる可能性があるということで聞いたのですが、ハローハッピーを見つけて利用してみました。審査はNGとなってしまったのですが、口コミではある程度審査の可決率は高いということで聞いていたのですが、やはりアルバイトでは利用できないということなのでしょうか。

 

・債務整理をしたことがあるので大手金融業者では借り入れできないかと思い、小さな金融業者を探していたところハローハッピーを見つけることにしました。朝一で申し込みをすれば審査に通るとその日のうちに貸出しをしてくれるということだったので早速審査に出してみることにしました。即日融資は出来なかったものの借り入れが出来たので私としては非常に助かりました。

 

・貸金業協会を脱退したということで何かやましいことがあるのかと思ったのですが、実際の利用者の口コミを信じて利用してみることにしました。実際は借り入れも出来ましたし対応も問題はなかったのですが、それでも貸金業協会を脱退というのはあまりその価値観はわかりませんがどこか不安になるところも確かにありました。

 

ハローハッピー否決になったケースってどんなのか

 

ハローハッピーは小中規模の消費者金融の中でも知名度が低めの消費者金融ですが、最近は口コミなどでも審査の可決率が右肩下がりだといわれています。

 

目立つ動きとしては最近日本貸金業協会を自主脱退したという点です。日本貸金業協会は強制入会というわけではないので退会してもそれだけで不正営業の闇金融ということに直結するわけではありませんが、利用者に対しては不安要素の一つにもなりますので、利用者の判断材料とする必要があります。

 

今のところ闇金業者としての噂も口コミもありませんが、審査の可決率が下がっているという点もあって利用者の現象が見て取れる状況です。

 

元々はブラックの方でも審査を行なってもらえたり、即日融資に対応してもらえたりと非常に優良な口コミも多く見受けられた業者名だけに、現状の利用者の減少や審査可決率の低下というのは不穏な状況であると考えられます。

 

そのため現状審査で否決にならない方の傾向としては一つは大口利用であること、もう一つは収入面においての不安がない方など、ある意味大手金融業者なみの審査基準に跳ね上がっている可能性があります。そのため小中規模の消費者金融としてはかなり利用しにくい業者ともいえましょう。