パチンコのお金が欲しい

パチンコのお金が欲しいからお金を借りたい 

パチンコは、辞められなくなる人が多いギャンブルですよね。
負けが続いても大当たりが出た時の快感が忘れられない、負けを取り戻そうと思ってお金をつぎ込んでしまうという事が多く、気が付いたらお小遣いが無くなっていたという事もありがちです。

 

パチンコをしたいけれどお金が無い…そんな時には、消費者金融でお金を借りる事がおすすめです。
さまざまな規模の会社がありますが、最近は即日融資可能、来店不要ですぐに借りられるという会社が多くてとても便利です。

 

借入前には審査があり、審査基準の厳しい所だと何かしらのトラブルを起こした事がある人は落ちてしまう事もありますが、基準が緩い所もたくさんあります。
ひとつの会社で落ちたからと言って諦めずにいくつか回ってみると良いですね。

 

でも、借金は必ず返済が必要な物です。
ギャンブルを楽しむのも良いですが、ほどほどにして計画的な返済ができるように利用してください。

 

ギャンブル依存症

 

ギャンブル依存症とは、常にギャンブルの事が頭から離れなくなりそのこと以外に興味がもてなくなり、ギャンブルをしていない時にいらいらしたり、借金などをして生活上問題が生じてしまう精神疾患の一つです。

 

ギャンブルでお金を賭けて勝つと、脳が興奮状態になりドーパミンという物質が大量に分泌されて脳が快感を覚えます。これを繰り返していくと脳が快感を更に求めて依存症になってしまうのです。

 

しかしお金を賭けるギャンブルですからもちろん負けるとお金が減っていき、ギャンブルをするために借金や犯罪を犯してしまい、人生が狂ってしまう人も少なくありません。それだけギャンブル依存症になると自分で気持ちをコントロールできなくなる病気なので恐ろしいのです。

 

依存症の人には自覚が無い人も多いです。自覚を持って克服しようと思っても目に見える病気ではなく心の病気なので克服にはかなりの時間がかかります。1人で完治させようと思ってもなかなか難しい病気です。専門家にかかる必要もあるし、家族や友人の周りの人たちの助けなしでの完治は難しいでしょう。

 

ギャンブル依存症はギャンブルをやる人なら誰にでも起こる可能性があります。最初から趣味の一つだと割り切ってやったり、他にも熱中できる趣味を見つけることでもある程度予防できます。