車検費用が足りない時は借りる

車検費用

車を持っている人なら毎回悩まされるのが車検の費用です。車社会と言われるほど車所有者の多い日本人にとっては頭の痛い問題です。元々予想ができていて車検用に貯金をしているひとならいいのですが、毎月の生活費も払いながらはなかなか難しいものです。
車検代は普通自動車で平均10万程度と、意外と高い金額が請求されてしまいますし、乗っている年数や車種によってもっと高額な金額になる可能性もありますが、車検を通さないで車を走らせるだけでも犯罪になるのでなんとか捻出するしかありません。そうはいってもかなりの額だとすぐに車検費用を用意できない、という人も多いのではないでしょうか。

 

そんな時にぜひ頼りにして欲しいのが消費者金融でお金を借りる事です。
車検代を請求されてクレジットカードの分割やリボ払いを利用して払う人もいますが、実はクレジットカードの分割の年利より、消費者金融の年利の方が安いのでおすすめなのです。

 

自動車ローンに申し込めば車検代も借りることはできるのですが、審査が厳しいですし、申し込んでから実際に手元にお金ができるまで時間がかかってしまいます。消費者金融なら比較的緩い審査で通りやすく、申し込みもスムーズにできるので、車検代ですぐに必要と言う人にはやはり消費者金融のほうが都合もいいですし、おすすめです。