訳アリの方にとっておきの情報がコチラ。アナタにも融資が可能!

ライフティはどんな金融なの?少額融資なら金利も安くてお得!

 

ライフティは東京にある中堅消費者金融です。
最近少しやり方を変えたようで、昔は即日融資はまず無理といわれていたのですが、公式サイトは最短30分審査可能、13時までの申し込みで当日融資可能と書かれています。

 

色々リニューアルされているようなので、インターネットで口コミを見る際は日付に注目しなければいけません。
少なくとも今年中の口コミでなければ、全く参考にならない可能性があります。

 

融資可能ラインは1000円〜500万円、金利は8.0%〜18.0%となっています。
この8.0%は500万円という高額ラインが含まれている故の割合なので、実質18.0%と考えていいでしょう。
ただ少額ラインは20.0%で融資している業者が多いので、金利的に少しお得なのは間違いありません。

 

サイトには0.3秒診断、返済シュミレーション等の大手消費者金融顔負けのフォームが常備されています。
仮定の返済額もしっかり出るので、一度必要額でシュミレーションしてみることをお勧めします。

 

肝心の審査は正直何ともいえません。
リニューアル直後なので甘くなったのか厳しくなったのかが判断できず、確かな事は断言できないのです。
しかし当日融資可能という融資面が早い場合、大抵は審査自体は厳しくなっている傾向にあります。

 

ライフティの口コミはいい?

 

インターネットの口コミを参照すると、何とも極端です。
その中でも特徴的な口コミを見ていきましょう。

 

増額や再利用に対する判定は厳しい

 

全体的に、1度目の融資は全く問題なかったという声は多いのですが、増額(借り増し)に対する成功例は全く見つかりませんでした。
基本的には一回目を全額返済しなければ、次の融資はないと考えていいでしょう。

 

加えて、初回利用時に延滞なくスムーズに返済しなければ再利用は難しいようです。
延滞はどの業者もかなり厳しいので、まあこれは当然といえば当然なのですが。

 

消費者金融は1度目の壁が高い傾向にあるのですが、ライフティはどうも2回目からが苦労するようです。

 

 

ライフティはブラックには厳しい?

 

直近の口コミが無いので若干信頼性に乏しいのですが、過去のライフティは債務整理に対するブラックは「期間終了後」ならば融資可能でした。
任意整理・個人再生なら支払い終了後、支払いのない自己破産ならばブラックリスト記載期間終了後が目安でしょうか。
任意整理・個人再生のブラックリスト記載期間終了後であれば、ほぼ問題ないと思われます。

 

ただ最近はブラック対応の中堅消費者金融が増えているので、全体的に他と比較するならば甘くもなく厳しくもなくといったところでしょう。

 

ただし、延滞に関するブラックはあまり希望がないと思います。
とはいえこれはどの消費者金融でも同じなので、借りたら絶対に遅れないというのは常に心掛けましょう。

 

 

ライフティは即日融資可能?

 

公式サイトを見る限り、不可能だったものが可能になっているようです。
昔の口コミでは遅いのがネックだといわれていたライフティですが、今は13時までの申し込みで当日融資可と書かれています。

 

ただし、即日融資は元々全く問題のない人向けです。
金融事故でギリギリのラインに位置する方が即日融資を受けられるかというと無理なので、あくまで人によっては可能性があると考えましょう。

 

普通に考えると、何の問題もない方は大手で即日融資を受けられるので、制度として存在はあれど適用されるのは少数というのが現実だと思います。
とりあえず午前中に申し込むことさえ忘れなければ、望みはあります。

 

 

ライフティは在籍確認する?

 

中堅消費者金融で在籍確認がないところなど、基本的には存在しません。
在籍確認なしというのは、限られた大手で特定の銀行口座を持っている人のみという正に特例で、お金を借りる以上在籍確認は必ず存在します。

 

会社や家族にバレるのはどうしても避けたいという気持ちは分かりますが、ある程度は諦めましょう。
勿論消費者金融側もバレない配慮はしてくれますが、職場環境によっては確実ではありません。
社員名指しで電話が掛かってくるのが不自然な職場の場合、どうしても聞かれます。

 

しかし融資はその会社で働いていて、返済可能である収入があるという前提です。
何かしらの手段で、勤め先の確認は必ず行われます。
避けて通れるものではないので、何とかやり過ごしましょう。